カート

0

現在カート内に商品はございません。

『小田原ワーケーションサポーター』が決定しました!

この度は、小田原ワーケーションサポーターへ多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。 

たくさんのご応募をいただいたことから定員を若干増やし、小田原ワーケーションを一緒に盛り上げていただける12名のサポーターが決定いたしました!



 尾浜 あづさ

 自己紹介・意気込み

 フリーランスでIT/魚屋EC/アパレルデジマの3足のわらじを履いてます。全てが本業!やってみたいことは全てトライするがモットーです。美味しいものとお酒が大好きで、旅先では一人で居酒屋やお寿司屋さんに行くのが趣味です。コミュニケーションスキルを活かして小田原の土地と人の魅力を発掘したいです。そのためにワーケーションを通じてできる限り沢山の方と知り合い、新しい価値観に触れたいと思っています。

SNS: Facebook Twitter



大澤 哲也

 自己紹介・意気込み

 エネルギー会社の取締役として事業開発まわりの仕事を主に担当。社内へのワーケーションの導入検証や、自身の働き方検討のため小田原ワーケーションに関わりたいと思っています。小田原は、歴史好きの息子の付き添いでの小田原城観光や、箱根の帰り道などに家族でよく立ち寄る場所なので、今回のワーケーションをきっかけとした小田原の方との出会いも楽しみです。

SNS: Facebook Twitter



 高田 洋平 (応援ヤスシ)

 自己紹介・意気込み

一般社団法人おうえんフェス代表理事、おうえんサロン主宰、オンラインイベントの教科書著者、イベント、コミュニティ、ラジオプロデューサー。地域の方との交流や魅力の発信をしております。全国の挑戦する人たちを応援するプラットフォーム、おうえんフェスにて、SDGsオンラインフェスタ、親子でオンライン体験フェス、オンライン青森夏まつり、熊野バーチャル筆まつり、高校生のオンライン文化祭等、様々なテーマで全国から数百人〜数万人が集まるオンラインイベント/体験のプロデュースを行っております。ビジョンは一人ひとりがワクワクに沿って挑戦していける心躍り狂う社会です。小田原の魅力を地域の皆様と一緒に多くの方と楽しく、継続的に分かち合っていけたら嬉しいです。

SNS: Facebook Twitter



 田中 政敬

 自己紹介・意気込み

 旅のサブスクHafH 拠点開発担当。日本各地を移動しながら利用頂くネットワーク宿泊施設の開拓を自身もリモートワークをしながら行なっています。また宿泊施設との提携に留まらず、そのローカルに人の繋がりや体験から新たな経済活動を生み出せるコンテンツ探しと作りに取り組んでいます。具体的にはプチワーケーション企画をするために、拠点となる宿とそこに繋がるローカルプレーヤーや地域コンテンツを紹介してもらい一緒に企画を造成してゆく。徳島県美馬市・鳥取県南部町で実施、来月広島県三原市でも開催予定です。小田原では、ワークスペース・宿泊施設・魅力的なローカルプレーヤーや体験など、実際にワーケーションで体験したことを発信していきます。

SNS: Facebook Twitter



田畑 あかね

 自己紹介・意気込み

一般社団法人母親アップデート 理事。現在、フリーランスとしてWebディレクター、イベントMCなどを行う傍ら、一般社団法人母親アップデートの理事として母親コミュニティ(HUC)の運営や広報に携わっています。また手話とダンスで世界をつなぐUD(ユニバーサルデザイン)ダンサーとして、手話で踊る魅力を日々発信しています。7歳の息子と全国でワーケーションを実践していますが、まだ地元神奈川は未開拓ということもあり、小田原でワーケーションが実践できるなら同じ神奈川県民として、ぜひ魅力を伝えていきたいと思っています。

SNS: Facebook Twitter



堀口 純一

 自己紹介・意気込み

ZEROBILLBANK Founder and CEO。Blockchain等の先端技術を活用したStartupを経営しております!小田原×ワーケーションを自分自身で体験したうえで、外部発信させていただくとともに、我々のお客様にも積極的にご紹介させていただきます!

SNS: Facebook Twitter



小池 弾

 自己紹介・意気込み

 Capy株式会社取締役兼コワーキングスペース&カフェバー,COMMAオーナー。慶應義塾大学経済学部を卒業後、大手SIer→HRベンチャーを2社経て、京大発サイバーセキュリティベンチャーCapy株式会社の国内チームを統括。他複数社に人事アドバイザーとして関わっています。個人としては、茅ヶ崎のサザンビーチ沿いにマイクロワーケーションを提唱するコワーキングスペース&カフェバー,COMMAを2021年9月に立ち上げオーナーとして運営。小田原はもちろん、自分の拠点である茅ヶ崎を含めた湘南の西までの一帯を、季節トレンドに左右されやすい「海」「ビーチ」に加えた「ワーケーション」という新しいコンテンツを通した魅力の再構築をし、年間を通して盛り上がるようなエリアにしていきたいと考えています。

SNS: Facebook Twitter



児玉 真悠子

 自己紹介・意気込み

株式会社ソトエ代表取締役。ビジネス系出版社を経て、2014年にフリーランスの編集&ライターとして独立。以降、子どもの長期休暇中に、自身の仕事を旅先に持っていく生活へ。各自治体の発信業務に関わる中で、「地域・大人・子ども」にとって三方良しの親子ワーケーションの可能性を感じ、株式会社ソトエを創業。現在、「親子deワーケーション」の企画・運営・発信事業を通じて、仕事と子育てをどちらも大事にできる暮らし方を普及すべく邁進中。一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・ フリーランス協会 地方創生チーム&フリパラ編集部、一般社団法人日本ワーケーション協会公認ワーケーションコンシェルジュ。小田急線の住民。ワーケーション先としての小田原の魅力を開拓及び発信をしていきます。

SNS: Facebook Twitter



尹 聖玲

 自己紹介・意気込み

 日系航空会社総合職8年勤務。直近3年半は地域創生事業に携わり、国内での地域ワーケーションプロジェクト4件にプロジェクトマネジャーとして従事。小田原ワーケーションの魅力を、ワーケーションプロジェクト経験者・そして30代ワーケーターとして等身大に発信していきたいです!

SNS: Facebook



岡田 良寛

 自己紹介・意気込み

2021年春から小田原に住民票を置きながらアドレスホッパーとして全国を転々とワーケーション生活をしています。普段の仕事は、CAMPFIREの公式パートナーとしてクラウドファンディングを立ち上げる人のサポートをする仕事をメインに活動しています。これまであまり味わえていない小田原の魅力をワーケーションをきっかけに満喫してみたいと応募させていただきました。小田原の体験型の観光、ワークプレイスで仕事を味わい発信して参ります!

SNS: Twitter



森木 健

 自己紹介・意気込み

趣味で地元大船の飲み歩き専門のフリーペーパーを作って発行しています。このような活動に参加するのは初めてですが、誰か一人にでも喜んでもらえることに繋がればいいなと思っています。普段は会社員として働いており、2児のパパです。小田原は高校生のとき3年間毎日通い、友人と遊び尽くしました。なので観光地でもありながらゆったりした雰囲気や、地元の人の温かさ、街の赴き、自然の豊かさなどよく知っています。今回この企画を見た際に直感的に参加してみたいと思いました。

SNS: Twitter



鎌田 伸尚

 自己紹介・意気込み

経営管理学博士(DBA、Switzerland)、玉川大学 観光学部 教授。観光経済学等の講義や地域創生

・フィールドワーク等を担当し、また、静岡県裾野市や長野県白馬村等で地域振興活動を支援しています。本活動を通じて、首都圏(特に東京近郊)でのワーケーションの更なる可能性を探り、地域創生等の研究やその発信に役立てたいと考えています。

SNS: Facebook Twitter



上記12名のサポーターと共に、小田原ワーケーションを一緒に盛り上げてまいります!今後、サポーターの方々には、小田原ワーケーションを実際に体験いただき、体験の様子や小田原での過ごし方、小田原の魅力などを各自のSNSで発信いただきます。皆さまぜひチェックしてくださいね!


検索

カテゴリー

タグ

ODAWARA WORKATION ロゴマーク